藤聖会の概要 - 理念・基本方針

理 念

Good Neighbors = よき隣人でありたい

私達は、患者様といつでも気軽に接することのできる人間関係を望んでいます。それは、「病院と患者」という垣根のあるものではなく、「ちょっと隣へいってくるよ」というような気持ちで来院いただけるような関係です。
背伸びせず、かしこまらず、まるで同じ家族のような、そうした「隣人」でありたい。

Good Hospitality = 最適なホスピタリティを提供したい

ホスピタリティとは、心のこもったもてなしのことです。病気やけがを治すことは、医療の基本ですが、それだけでは十分ではありません。
快適な癒しの空間を整え、日々の生活や健康管理も含めて患者様の心や身体をト-タルに考えて、治療の過程を含めて健康である喜びを実感していただくサービスを提供すること。これが私達の考えるホスピタリティです。
患者様にそう実感していただけるよう、私達はどんな場合でも最大限の努力を惜しみません。

基本方針

最適な医療を提供したい

疾病によっては、治療法は必ずしも一つでないことがよくあります。選択肢と可能性をお話して、患者様の意思決定に基づき治療を支援するのが私たちの役目です。ある時は高度医療が必要であったり、ある時は対症療法が必要であったり、経過観察が良い場合もあります。それぞれの患者様にそれぞれの考え方やライフ・スタイル等のいろいろな事情があるのは当たり前です。一人ひとりにとって望ましい治療法を一緒に考えることが、「最適な医療」であると私達は考えています。

快適な「癒しの環境」を提供したい

病気は、必ずしも手術や薬のみでなおる訳ではありません。病気を癒す環境を重視し、患者様ご自身が治癒・回復していく実感をもっていただけるケアを提供すること。それが、更に大切なことです。快適で落ち着いた空間と、治療に専念できる環境をつくり上げることが、私たちの重要な使命です。

いつでも気軽に医療を受けていただきたい

病気は、いつ起こるかわかりません。前もって判らないからこそ、病気なのです。困ったときは、いつでも、何の気がねもなくいらしてください。一番困っていらっしゃる時にお手伝いできるよう、 always openが基本と考えています。休日や夜間・時間外でも、風邪ひきから救命救急まで診療を行っています。いつでも気軽に治療を受けて下さい。

以上3点の目標の実現にむけて全力を傾けています。 患者様お一人お一人のクオリティオブライフの向上を徹底して追及しています。

私たちは、患者様の権利擁護と人格的な尊厳を基柱とし、常に平等で良質な医療を提供していきます。

Photo Album by Instagram

Touseikai Group

藤聖会グループ(藤聖会・親和会)は基幹病院である八尾総合病院を中心に医療と介護・福祉のネットワークをつくっています。

老人保健施設

  • 八尾老人保健施設 風の庭(八尾町福島)
  • 上市老人保健施設 つるぎの庭(上市町)
  • 入善老人保健施設 こぶしの庭(入善町)
  • 奥飛騨温泉老人保健施設 穂高の庭(高山市)
  • 介護老人保健施設 チューリップ苑(長江)

高齢者向け住宅

  • サービス付高齢者向け住宅
    アルプスガーデンつるぎ

訪問サービス

  • 訪問看護ステーションまめなけ
  • チューリップ苑ヘルパーステーション
  • 訪問看護ステーションつるぎ
  • 訪問介護ステーションつるぎ

地域包括支援センター

  • 東部・山室地域包括支援センター